電気かんり東京

公益社団法人東京電気管理技術者協会

文字サイズ

お問合わせ

年頭のごあいさつ

公益社団法人 東京電気管理技術者協会 会長 今田 俊雄

新年あけましておめでとうございます。
皆様におかれましては、輝かしい新春をお健やかにお迎えのことと存じます。
皆様の高圧受電設備の保安管理業務を当協会の会員であります電気管理技術者にお任せいただき誠にありがとうございます。本年も引き続きよろしくお願いいたします。

昨年は自然災害の発生が例年に比べ少なかったものの、新型コロナウィルス感染症の感染拡大により社会経済、国民生活に多大な影響を及ぼしました。皆様も事業の継続や雇用の維持など経済活動の回復にご苦労なされたことと存じます。
例え事業場等が休業していても高圧受電設備には電気は流れていますので、保安管理業務を省略することは出来ません。この間にも高圧受電設備の老朽化等が原因で周辺地域の停電を引き起こし多大な損失を被る可能性がありますので、電気管理技術者の検査等が実施できるよう体制構築を是非ともお願いいたします。また、会員である電気管理技術者も感染拡大防止策を講じ効率よく業務を遂行いたしますので、何卒よろしくお願いいたします。
お陰様をもちまして当協会は、昨年9月26日に法人化50周年を迎えることが出来ました。これも一重に、お客様方のご支援の賜であり、当協会の会員共々、感謝・御礼を申し上げます。皆様をご招待し記念式典・記念祝賀会を開催する予定でしたが、残念ながらコロナ禍のため中止としました。いずれコロナウィルスが克服され次回周年記念事業を催す機会がありましたら皆様には改めましてお声掛けをさせていただきます。
さて、皆様の工場やビル等で使用する電気は、一般家庭の電気と違い、電力会社から非常に高い電圧で直接送電されており、事業場内の事故が周辺地域に与える影響も極めて大きく、また感電等がもたらす人体への影響も甚だしく死に直面する恐れもあります。
従いまして、このような事故を未然に防止するためには、電気管理技術者が定期的に点検を行い設備の不具合を発見することが重要です。点検は毎月行う月次点検と1年に1回各設備を停電させて各種試験を行う年次点検がありますが、どちらも電気保安法令により義務付けられたものですので、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
なお、所属する会員は、いずれも「電気保安法令の遵守」、「電気管理技術の向上」、「職務倫理に則った行動」を目指して研鑽を重ねております。
お客様からいただいた信頼に応えるため電気保安管理業務を誠実に遂行してまいりますので、本年も引き続きお引き立ての程、よろしくお願いいたします。
最後になりますが、令和3年が皆様にとりまして幸多い年であり、また、電気事故のない安全な年でありますことを祈念し、新年のご挨拶とさせていただきます。

公益社団法人 東京電気管理技術者協会 会長 今田 俊雄

事故やトラブルなど緊急の場合保安センター
0120-074-307 24時間保安センターへ繋がります
入会や電気に関するお問合わせ等電気かんり東京
03-3263-7261 平日 9:00~17:00

所内情報システム

本部
・申請の手引き 掲載
・平成28年度安全キャンペーンテキスト 掲載
共済会
・物品販売各種注文書 掲載
・ほけんのしおり 掲載
ページの先頭へ戻る